【メイクが上手くなるコツ】まず最初にやるべきことは?

メイクパレット

メイクが上達するために、基礎的な知識からより高度なテクニックまで色々なことを学びたいと思いますか?たくさん学んで自分のものになったら嬉しいですよね。でもこのブログに訪問してくださったあなたには、知識やテクニックを得る前に、何よりも先に知っていてほしいことがあります。

メイクが上手くなるために何よりも先にまずやるべきこと

メイクが上手くきまるといつもより性格が明るくなりませんか?反対にいまひとつの日は人目を避けたりふさぎ込みがち。同じ顔なのにヘアメイクひとつで性格が変わってしまうことに驚きます。

自分専属のメイクアップアーティストがいたらどんなに良いだろうかと想像したことはありませんか?(私はあります)

そうしたら毎日自分至上最高の状態で過ごせますよね。でも現実的には叶えることが難しい。だったら、自分が「自分専属のメイクアップアーティスト」になればいいのでは?

そんなことを思いつき、この記事を書いています。あなたも「自分専属のメイクアップアーティスト」になることを目指して読んでいただけると嬉しいです。あなたが本気でメイクが上手くなりたいのならば、一番はじめにやらなければいけないことがあります。

まずはじめにするのは、プロにメイクしてもらうこと!

あなたはこれからほぼ毎日何十年も自分でメイクをします。たとえばあなたが今20歳で85歳まで毎日メイクをするとしましょう。365×65年=2万3千725回メイクすることになります。もう想像できないくらいのものすごい回数です。ただごとではありません。

できるだけ早い段階で「メイクでこんなに美しくなるんだ!」という体験をしたほうが、絶対に良いです。その後のメイクに対する印象とモチベーションに大きな差が出るためです。

「なんとなくメイクって苦手」「メイクするのが面倒臭い」「どうしたらメイクが上手くできるのかわからない」という人のほとんどが、そもそも今までにメイクで劇的に変わった体験をしていないのではないかと感じます。はじめは誰だって失敗するものなので、人に「メイクが濃いね」と言われたりと上手くいかなかった経験がある方も多いのではないかと思います。そのことが、メイクへの期待値を下げてしまっているかもしれません。

プロの力をお借りして、まずはメイクの威力を体感することをおすすめします。もちろんプロにお願いするとお金がかかりますが、これから先の長い人生を考えれば有効な自己投資の体験になると思います。自分に合った方法でトライしてみてはいかがでしょうか。

プロのメイクを体験する方法は大きく分けて3つ

・美容院でメイクしてもらう

・コスメカウンターでメイクしてもらう

・プロによるメイクレッスンを受ける

特別な日に美容院でヘアメイクをしてもらうのもいいですし、化粧品を買うときにデパートのコスメカウンターへ行ってメイクしてもらうのもいいかもしれません。思い切って有料のメイクレッスンを受けるのもおすすめです。好きなイメージや困っていることなどを事前に考えておいて、プロに質問してみると一層勉強になると思います。メイクレッスンには色々なスタイルがあるので、料金や内容をしっかり確認して自分にあうものを選びましょう。

重要なのは、自分の顔で体験することです。

よくテレビで一般の方がプロの手によって美しく変身する企画がありますよね。私も大好きで楽しく見ていますし、メイクの威力をテレビ越しに感じられます。でも、それではだめです。テレビ越しに見た他人の変身シーンではだめなのです。自分自身が魔法にかかることによってのみ心に響くような大きな感動が得られ、その感動がその後のメイク人生に影響を与えます。

人それぞれ顔が違うようにメイクには正解がない

プロのメイクを体験して自分が素敵に変化する感動を味わったら、そこで得たテクニックを毎日のメイクに取り入れることからスタートしましょう。人それぞれ顔が違うようにその人にとって似合うメイクも違います。メイクには絶対的な正解がないので、気になったら試してみて合わないと思ったらまた違う方法を試してみる、というかたちで自分の成長とともにどんどん更新していくものです。覆い隠して補正するようなメイクではなく、あなた自身の美しさを引き立てるメイクを目指しましょう。

↓2つのランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。


ビジネスマナーランキング

にほんブログ村 経営ブログ ビジネスマナーへ
にほんブログ村

気に入ったらシェアしていただけると嬉しいです♩