【男性のスキンケア】ギトギト脂性の肌対策は5つ!

脂性肌

暑い夏、流れ出てくる汗。そしてテカテカ輝く顔の脂…!いよいよ夏本番ですね。

今回は、すっきりサラサラ素肌を目指す男性向けに脂性の肌の対策をまとめました。

これを読んで、清潔感溢れるお顔で爽やかな夏をエンジョイしてください。

顔が脂っぽく、テカリが出てしまう脂性の肌

皮脂分泌の盛んな男性に多い悩みのひとつに「顔が脂っぽく、テカリが出てしまうこと」があげられるかと思います。

↓こんな人は特に注意が必要です。

  • 赤いニキビができやすい
  • 毛穴トラブルに悩んでいる
  • 家族にニキビができやすい人がいる
  • 揚げ物やジャンクフードなど脂っこい食事が多い

皮脂の分泌は、男性ホルモンによって促進されるため、男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多い傾向にあります。

特に、10代から20代前半は皮脂分泌が活発なためテカりに悩む人がとても多いのです。

皮脂の過剰分泌により、さまざまな肌トラブルが引き起こされるので、あなどってはいけません。

脂性の肌の原因

男性の場合、脂性肌の原因は体質によるものが大きいと考えられています。

しかし、生活習慣や間違ったスキンケアによって、皮脂分泌が過剰に増えてしまっているケースもあります。

たとえば、テカりを気にするあまり、繰り返し洗顔を行ったり、あえて保湿を省くというようなことをしていませんか?

皮脂を取りすぎると、肌が乾燥を防ぐために皮脂の分泌をさらに増加させてしまいます。

乾燥させることがかえって皮脂分泌を過剰に促すことに繋がってしまうのです。

またストレスや睡眠不足も脂性肌の原因の1つニになります。ストレスを感じたり睡眠不足だと、自律神経のバランスが乱れ、新陳代謝の低下や、皮脂の過剰分泌につながります。

加えて、脂っこい食事を好む人も脂性肌になりやすい傾向があります。

【脂性肌の原因】

  • 洗いすぎ・保湿不十分による乾燥から引き起こされる
  • 睡眠不足・ストレスによる自律神経の乱れから引き起こされる
  • 脂っぽい食事により引き起こされる

顔のギトギト脂をおさえる5つのポイント

うるおいに欠かせない皮脂も、その分泌量が過剰だと、テカリやニキビなどさまざまな肌トラブルの原因になります。

正しいスキンケアと生活習慣による5つのポイントを守って、脂性肌によるトラブルを解決しましょう。

1、正しい洗顔を心がける

脂性肌を予防しようとして、1日に何度も洗ったり、ゴシゴシとこするのは逆効果です!

それが乾燥の原因となり、乾燥することでさらに皮脂分泌が過剰になります。できるだけ刺激を与えずに、必要最低限の洗顔で済ませましょう。

洗浄力の高い固形石鹸を使って、皮脂が出やすいTゾーンから、優しく洗うのが◎。

2、脂取り紙を使う場合はやりすぎない

顔のテカりが気になるときは、ティッシュなどでやさしくオフするのがおすすめ。

脂取り紙を使うと、皮脂を取り過ぎてしまうことがあるので、洗顔と同様に乾燥を招く原因になることも。脂取り紙を使う場合は、1回に1枚だけしか使わないなど、やりすぎないようにしましょう。

ここでもやはり、ゴシゴシこするのはNG。優しくおさえるイメージでオフすると適度に皮脂がおさえることができて、さっぱりします。

3、脂性肌にも保湿は必要不可欠

「皮脂がたくさん出ているから、保湿は不要」と思われがちですが、これは間違いです。

保湿をしないと一時的に皮脂がなくなったように感じられますが、その状態を肌が敏感に察知して、乾燥状態を防ぐために皮脂腺のはたらきが普段よりも活発になります。

(人間の身体って、本当にすごいですよね…)

油分が少なめのタイプの化粧水&乳液でOKですので、きちんと保湿をしましょう。

4、脂っこい食品、甘い食品、アルコールは控えめを心がける

脂っこい食品、甘い食品、アルコール類は、食べ過ぎると体内で中性脂肪に変わり、皮脂のもとになります。栄養を得た皮脂腺がさらに活発化することもあるので要注意。

おすすめなのはこちらの食品です。

【皮脂の分泌と代謝をコントロールする「ビタミンB6」が豊富に含まれる食品】

  • まぐろ
  • パプリカ
  • 鶏ささみ
  • さけ
  • バナナ

【抗酸化作用が期待できる「ビタミンE」が豊富に含まれる食品】

  • かぼちゃ
  • アボカド
  • モロヘイヤ
  • アーモンド
  • たらこ

4、ストレス解消する

脂性肌の原因の1つにストレスがあげられるのは、ストレスと戦うために分泌される男性ホルモンが、皮脂腺を活発にさせるためです。

ストレスを感じたときは、深呼吸も大切。緊張状態にあると、呼吸が浅くなりがちで、自律神経の働きが乱れてしまうのです。

しっかり休み、しっかり食べて、しっかり寝ることに加え、軽い運動がリフレッシュになります。

また、自分の趣味の時間を少し設けたり、短時間昼寝するだけでも気晴らしになります。

自分のことを優しく労ってあげましょう。

最後に

とはいえ脂性肌は、決して悪いことばかりではありません。

皮脂の分泌が盛んということは、肌を保護する皮脂膜がはられており、バリア機能がしっかりと働いているということ。

正しいケアをして過剰な皮脂をおさえることができれば、逆に健康的で若々しい肌を手に入れることもできるのです。皮脂トラブルを解消するためのヒントになれば幸いです。

↓参考にした本はこちら

 

↓2つのランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。


ビジネスマナーランキング

にほんブログ村 経営ブログ ビジネスマナーへ
にほんブログ村

気に入ったらシェアしていただけると嬉しいです♩