【顔の印象】あなたの顔はどのタイプ?顔パーツの位置による印象を分析してみた




自分の顔立ちって、周りにどんな印象を与えるのか気になりませんか?

今回は顔のパーツの位置関係を大きく5つに分類してみました。

あなたはどのタイプに当てはまるでしょうか?

それぞれのタイプごとに、どんな印象を与える傾向にあるのかを分析しました。

お読みいただくことで、ご自分の魅力やチャームポイントを知ることができ、さらに効果的な見せ方を知ることができます。

顔パーツの位置のみ変えてみて、どのように印象が変化するのか試してみました

まず、こちらの図をご覧ください。

顔プロポーション図解

▪︎顔プロポーションを縦横の軸で分析した図

※顔の輪郭、目、鼻、口、髪型の形状は一切変えずに顔パーツ(主に目)の位置だけ動かしました。わかりやすいように、やや大げさにしています。

いかがでしょうか?

それぞれのパーツの形は一緒でも、目の位置を変えているだけで、ずいぶんと印象が変わると思いませんか?

平均顔を基準とし、縦横の軸で分析すると以下のような傾向がみられます。

  • 一番中央に掲載している「平均」をもとに、目の位置を縦方向に移動させたのが「上重心」と「下重心」で、上に移動させるほど大人っぽい印象に、下に移動させるほど若々しい印象に見える傾向があります。
  • 一番中央に掲載している「平均」をもとに、目の位置を横方向に移動させた「内側」と「外側」で、内側に移動させるほど都会的でハードな印象に、外側に移動させるほど穏やかでソフトな印象に見える傾向があります。

それでは、それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

平均タイプ

 

 

 

 

 

 

平均タイプの顔立ちは、安定感のある印象をもっています。

ニュートラルな分、ファッションやメイクによって色々なイメージを表現しやすいのも平均タイプの特徴です。似合うファッションも一番幅が広く、気分に合わせて様々な自己演出が楽しめ、好感度も高い万能型です。

女性芸能人では、松嶋菜々子さん、新垣結衣さん、長澤まさみさん、広末涼子さんなどがこのタイプに当てはまるかと思います。

男性芸能人では、福山雅治さん、小栗旬さん、玉木宏さんなどがこのタイプに当てはまるかと思います。

上重心タイプ

 

 

 

 

 

 

上重心タイプの顔立ちは、大人っぽく落ち着いた印象をもっています。

上品で優雅、誠実で頼りがいのあるイメージをもつ人が多いのが特徴です。ファッションは上質な素材のものをセレクトすると、一層の気品を醸し出すことができます。

女性芸能人では、綾瀬はるかさん、菜々緒さん、竹内結子さん、木村多江さんなどがこのタイプに当てはまるかと思います。

男性芸能人では、ディーン・フジオカさん、中川大志さん、三浦春馬さん、伊勢谷友介さんなどがこのタイプに当てはまるかと思います。

下重心タイプ

 

 

 

 

 

 

下重心タイプの顔立ちは、若々しくあどけない印象をもっています。

純真で無邪気、愛らしいのが特徴です。人懐っこい笑顔でたくさんの人を魅了します。

女性芸能人では、佐々木希さん、永作博美さん、おのののかさん、安達祐実さんなどがこのタイプに当てはまるかと思います。

男性芸能人では、伊野尾慧さん、藤原竜也さん、中村倫也さんなどがこのタイプに当てはまるかと思います。

内側タイプ

 

 

 

 

 

 

内側タイプの顔立ちは、都会的でキリリと引き締まった印象をもっています。

知的でモダン、クールで凛々しいのが特徴です。どことなくミステリアスなので、密かにファンになる人も多いはず。

女性芸能人では、北川景子さん、河北麻友子さん、有村架純さん、土屋太鳳さんなどがこのタイプに当てはまるかと思います。

男性芸能人では、岡田准一さん、高良健吾さん、櫻井翔さん、妻夫木聡さんなどがこのタイプに当てはまるかと思います。

外側タイプ

 

 

 

 

 

 

外側タイプの顔立ちは、穏やかで優しい印象をもっています。

おっとりとしていて温かいイメージが外側タイプの特徴です。ナチュラルな魅力で周囲の人を癒すことができます。

女性芸能人では、宮崎あおいさん、後藤真希さん、二階堂ふみさん、小松菜奈さんなどがこのタイプに当てはまるかと思います。

男性芸能人では、窪田正孝さん、染谷将太さん、玉森裕太さんなどがこのタイプに当てはまるかと思います。

まとめ

いかがでしたか?

ご自分の顔立ちに当てはめて、大まかに印象を捉えることができましたでしょうか?

実際の顔立ちはパーツの位置だけでなく、輪郭やパーツの形と大きさ、顔の立体的な造形によって多種多様な魅力があります。とても奥の深い世界ですよね!

まずは、今回のように大きなところから何となくでもいいので、自分の印象を捉え、分析してみましょう。その一歩が大切です。

その上で、どのように自己演出していくのが効果的なのかを考えていくと、魅力アップにつながるはずです。

↓2つのランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。


ビジネスマナーランキング

にほんブログ村 経営ブログ ビジネスマナーへ
にほんブログ村

気に入ったらシェアしていただけると嬉しいです♩