【髪の毛は顔の額縁】輪郭別・似合う髪型の見つけ方

髪型




髪の毛は顔の額縁ともいえるとても重要な要素。

男性でも女性でも、髪型ひとつで第一印象がガラッと変わります。

しかし、自分にベストな髪型がわからない…という声もたびたび聞こえてきます。

  • 自分にどんな髪型が似合うのかわからない
  • 髪型を変えて素敵にイメチェンしたい
  • 美容院で何てオーダーすればいいのか、いつも困ってしまう
  • 顔の輪郭にコンプレックスがあるから髪型でうまくカバーしたい

こんなお悩みをもつ方に向けて、輪郭別に似合う髪型を分析しました。

こちらを読んでいただくと、自分の魅力を最大限に生かした髪型に出会うことができます。

美容院でのオーダーの際にも、ぜひ参考にしてください。

目指すべきは黄金比!かっこよさ、美しさを際立たせる「似合う髪型」とは

かっこよさ、あるいは美しさを際立たせたいと考えたとき、私たちは顔の輪郭を無視することはできません。

似合う髪型は、顔の輪郭を「黄金比」に近づけてくれる効果があります。

黄金比とは、人間にとって最も安定し、美しいと感じられる縦横のバランスのことです。

レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた「モナ・リザ」の顔の縦幅と横幅の比率も黄金比で描かれており、その安定感のある美しさから人々を魅了しているというのは有名なお話。

黄金比はおよそ5:8です。顔の横幅が5と考え、上の生え際から顎先までの縦幅が8くらいの比率が目安で、その中にバランスのよい楕円形が描かれていると、モナ・リザのようなきれいな卵型の輪郭になります。

この黄金比は顔の輪郭だけでなく、歴史的建造物や美術品にも多く用いられており、私たちの身近なところでは名刺や有名企業のロゴ、デザインの分野でも黄金比が広く用いられています。

人間の脳が無意識のうちに黄金比に惹かれる性質をもっており、黄金比のものを見ると均整がとれた美しさを感じ取るようにできているといわれています。

さて、下図は左から順に、卵型、面長、丸顔、逆三角、ベース型の輪郭です。

輪郭と髪型の関係-ブログ

この中で、卵型が最も黄金比に近く、理想的な輪郭とされています。

その他の輪郭は、「卵型のフォルムに近づいて見えるようにする」というのが似合う髪型を考える上での基本となります。

まずは、鏡の前で自分の輪郭を観察してみましょう。

上の5つのタイプのうち、どれに近いでしょうか?

卵型だった場合には、基本的にどんな髪型でも似合いやすいので、好みや気分で自由に髪型を選んでOKです!!

それ以外の輪郭の場合には、卵型(黄金比)に近づいて見せるための似合う髪型を解説しますので、自分の持ち味を生かしつつ、さらに素敵に見せちゃいましょう!
ぜひ、髪型を考えるときの参考になさってください。

【輪郭別】似合う髪型のポイント&美容院でのオーダーのコツ

それでは、卵型以外の輪郭について、似合いやすい髪型とオーダーする際のポイント&コツを解説します。

髪型は男性と女性でカットやスタイリングが大きく異なるので分けて考えていきます。

※下のイラストの顔の輪郭はすべて同じタイプです。髪型のみ参考にしてください。

面長タイプ(男性編)

面長男性

 

 

 

 

 

 

 

面長タイプの男性は、男らしさや頼もしさを感じさせる特徴があります。

縦のラインを目立たせないように考える場合には、前髪を下ろすスタイルがおすすめ。

厚めの前髪を斜めに流すスタイルがよくお似合いです。

トップのボリュームは抑えめにして、横から襟足にかけてのボリュームをつけるなど横のラインを意識するのがポイントです。

スタイリングで動きを出してあげると魅力が伝わりやすくなります。

面長タイプ(女性編)

 

 

 

 

 

 

 

面長タイプの女性は、上品で落ち着いた印象をもっています。

卵型に近づいて見せるには、縦長の輪郭をヘアスタイルでまあるく包み込んであげるのがポイント。丸い内巻きの髪型がよくお似合いです。

トップのボリュームは抑えめでOKなので、横に丸く広がる形をイメージしましょう。

前髪をなくしたり、センター分けをすると、縦のラインが強調されてしまいます。

やや厚めの前髪を下ろすか、斜めに流すことで視線を縦ラインにもっていかないように工夫するとよいでしょう。

丸顔タイプ(男性編)

 

 

 

 

 

 

 

丸顔タイプの男性は、親しみやすい印象をもっているのが特徴です。

シャープさを演出したいときには、髪型で高さを出すのがおすすめ。

サイドをすっきりさせつつ、トップのボリュームを出すとよいでしょう。

前髪を上げて額を出すスタイルもよくお似合いです。

前髪を作る場合には、生え際が見えるように斜めに流すことで縦のラインを強調させましょう。

丸顔タイプ(女性編)

 

 

 

 

 

 

 

丸顔タイプの女性は、あどけない可愛らしさを感じさせます。

縦のラインを強調させるには、ロングヘアがおすすめ。

長く伸ばした前髪もよく似合います。

丸顔さんならではの小顔効果を生かす場合には、すっきりとしたショートカットもgoodです。

その場合には、トップにボリュームを出して襟足部分もすっきりとさせ、高さを意識したスタイルにしましょう。

逆三角タイプ(男性編)

 

 

 

 

 

 

 

あごが尖っている逆三角タイプの男性は、シャープで現代的な印象をもっています。

かっこよさという点において、その個性をうまく生かしていくことが大きなアドバンテージになります。

しかしあごがシャープな分、頭のボリュームに目がいきがちになるので、そこをうまくカバーできるように、髪型はボリュームを抑えてすっきりさせるのがおすすめです。

頭に個性を持たせ過ぎるとアンバランスになるかもしれないので、ポイントは“すっきりさっぱり”です。

逆三角タイプ(女性編)

 

 

 

 

 

 

 

あごが尖っている逆三角形タイプの女性は、繊細でシャープな印象をもっています。

持ち前のシャープさを柔らかな印象に寄せたい場合には、あご下のラインにボリュームを持ってくるのがおすすめです。

ふんわりとしたウエーブヘアや内巻きカールボブなど、毛先に動きのある髪型がお似合いです。

すべての髪の毛を高い位置で一本に束ねるような“ひっつめスタイル”は、頭部(ハチ)が張っているように見えてしまうことがあるので注意が必要です。

アップスタイルにするときには、ふんわりとまとめ、ナチュラルなおくれ毛を出してあげるとよいでしょう。

ベース型タイプ(男性編)

ベース

 

 

 

 

 

 

 

ベース型タイプの男性は、たくましくダンディな印象をもっています。

エラの印象が強い場合には、視線が顔の下に集まりがち。

前髪はボリューム多め&長めにして、斜めに流すスタイルで耳のサイドにポイントを作るとバランスが良くなります。

耳のあたりから頭頂部にかけて、ある程度のボリュームと動きのあるヘアスタイルがお似合いです。

襟足はすっきりとカットして、重心が下がりすぎないようにするものポイントです。

ベース型タイプ(女性編)

 

 

 

 

 

 

 

ベース型タイプの女性は、存在感があり華やかな印象をもっています。

ぴったりとしたストレートヘアだとエラの印象が強くなってしまうため、ふんわりとした動きのあるヘアスタイルがお似合いです。

前髪や顔のサイドの髪の毛にも動きをつけるとgood。

髪の長さはセミロングからロングヘアのあたりがおすすめです。

短くする場合にはひし形になることを意識して、トップとサイドにボリュームをもたせましょう。

第一印象を素敵に演出する似合う髪型の威力

顔の印象を操作する要素のうち、大きな部分を占めるのが髪型。

たとえば女性の場合、艶のある黒髪ロングヘアだったら、なんとなく清楚で大人しいイメージを抱きませんか?

あるいは、さっぱりとしたショートヘアだったら、なんとなくボーイッシュでアクティブなイメージを抱きませんか?

実際にそうであるかは別として、髪型ひとつで「こんな印象の人」と無意識に感じ取ってしまうことは誰にでもよくある話です。

髪型だけを見て「いい女風」や「イケメン風」を演出することだってできます。

そのくらい、第一印象に大きな影響を与えるのが似合う髪型の威力です。

美容院でオーダーするときには、ぜひできるだけ具体的に「自分の悩みポイント」や「どういう風に見せたいか」を伝えてみてください。

美容師さんはプロですから「おまかせで!」の一言でもそれなりに仕上げてくれますが、具体的なリクエストがあったほうが確実ですし、何よりもコミュニケーションをきちんととったほうが仕上がりが良くなります。

上で紹介した輪郭別の似合う髪型はあくまでも大きな目安にすぎません。

人の顔は三次元ですから、顔の凹凸や目・鼻・口のバランスによっても変わりますし、髪質によっても実現できるヘアスタイルが変わってきます。

そこで、オーダーのポイントとなるのが「こう思うんだけど、どうしたらいいと思いますか?」と自分なりの要望を伝えつつ相談することです。

たとえば「頭の横幅が広いのが気になっているので、それを目立たせないようにしたいのですが、どんな髪型がおすすめですか?」とか、「あごがシャープで寂しい印象なので、あご下のラインにポイントをもってきたいと思っているんですが、どう思いますか?」とか、プロの客観的な視点からアドバイスをもらいましょう。

また、美容師さんはできれば異性で、なおかつ魅力的な外見の人にお願いするのがおすすめです。

そのほうが、自分とは違う客観的な視点で見てくれますし、少なくともその人自身が自己演出の成功者だからです。

ぜひ似合う髪型を手に入れて、より魅力的に輝いてください。

↓2つのランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。


ビジネスマナーランキング

にほんブログ村 経営ブログ ビジネスマナーへ
にほんブログ村

気に入ったらシェアしていただけると嬉しいです♩